子どもの成長 

2016, 08. 30 (Tue) 16:23

こころとからだのカウンセリング メニュー詳細はこちらから



山梨県忍野村忍野八海

今日は台風10号が東北に上陸すると予想されていました。
山梨は直撃せずに雨が強めに降っていました。

そんななか、中央自動車道で移動して保育園の巡回相談に行ってきました。
50キロの速度規制でしたが、雨もさほど強くなくスムーズに進みました。

さて、巡回相談では保育園で気になる子どものことで
保育士や保護者の相談が寄せられます。

保育園でしてあげられること、保護者にしてもらいたいことを
その子が表出していることをサインとして、
サインに添ってできることから取り組んでもらう提案をしています。

園での様子と家での様子が違うということもよく聞く話です。

子どもに問題があるというよりは、
家庭環境の影響を受けて、
まわりの子どもたちに比べて
違ってみえるということがほとんどです。

子どもは日々をどのような体験をして過ごしているのか?

「体験の偏差値」(仮)

は発達を考える上でとても重要だと思います。

たとえば、「うちでは大人しくて手のかからない子」とお母さんは言うのですが、
保育園では、同一年齢集団の中でできないことが目立つ子どもがいます。

同行する担当地区の保健師から家での親子の関わりの報告では、
「おかあさんが何でもしてあげて、その子は(何もせず)困らないと思います。」

ストレスフリーの状態の子どもの発達エネルギーは〇カロリー。

日々の生活の中で、子どもはさまざまな物事にふれる体験を通して、
自分のできることを増やしていくものです。

子どもに何かをさせるというのは、
親にとっては時間もかかり精神的ストレスにもなります。

反対に発達が順調な子どもは、自分でいろいろ体験していて
体験から世の中を知って主体的に過ごしているのだと思います。
その裏には保護者や保育士などの大人の手がほどよくかけられている。

そんなことを思ったのでした。

子育ての名言に以下のようなものがあります。

手をかけて、
  手がはなれたら目をかけて
          目がはなれたら心はなすな

『子育ては響き合い』〜「甘え子育て」のすすめ〜 新開英二(著)より

小さな子ども、その保護者が安心して育てる社会が広がっていきますように。

つづく〜

子育てにお悩み中の方の相談も受け付けています↓
http://kokokarayamanashi.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

11日木.祝日営業します 

2016, 08. 10 (Wed) 14:55

他人はみんな師匠。
上から目線ではなくて、人として、共にあるという時、
お客さんからの意見や、何気ない言葉に自分が必要としてることの答えが見つかることがあります。

想いをもって、動いて、人と関わる、感じる、確かめる。

対話って自分の中の未完結な部分が動きだすものなんだと思います。

さて、
明日8月11日は今年から山の日という祝日です。

祝日なので、普段木曜日に来れない方もおられるので営業します。

午後1時から7時頃まで受付可能です。

必ず電話かメールでのご予約をお取りください。

05036348369

kotetsucool@yahoo.co.jp