人間の「幸福」感について 

2016, 07. 27 (Wed) 15:53


オーストラリアの看護師だった人がホスピスで余命2週間ほどの高齢者に

人生で一番後悔していることは何ですか?

という質問を投げかけたというエピソードがあります。

5つの後悔があがったそうです。


自分はどんな後悔をするのだろうかと今から気になるところです。


これを学ぶ(真似ぶ)ことは後悔しないために生きようという転機になると思います。


人の期待に応える人生ではなく、
自分に正直に生きる勇気がほしかった。



あんなに働かなければよかった



勇気を出して
自分の気持ちを伝えればよかった



友達とつきあい続ければよかった



自分が幸せになるのを許せばよかった

いかがでしょうか?


「オーストラリアの」ということですが、
日本人にも共通することばかりだと思います。

おもしろいのは

あんなに働かなければよかった
ということです。

いろいろなものを犠牲にして働いてこられたのでしょうか。

「そんなに根つめて働かなくてもよかったな。」

世界の中でも働き者の日本人と言われますが、多くの日本人がこの後悔をして
人生を終えているのか調査したくなりました。

それから一番根幹になるのは


自分が幸せになるのを許せばよかった

ということです。

自分が幸せになるのは許せない。

これはとても哀しいことだと思います。

もしかしたら、
親や重要な他者に十分に甘えられなかった。大切にされてこなかった。
のかもしれません。

もしくは、
人の幸せを自分の幸せそのものだと思ってこられたのかもしれません。

余命が数日でも、今ここから後悔を残さないようにと思えたら
こころよく人生を閉じることができるかもしれません。

そのようなことを、

カール・ベッカー

という死生学の研究者の講演できいたことがあります。

どんな人であっても生きるということは誰にも奪われてはいけない

そんなことを思うこのごろです。

神奈川で起こった哀しい事件がありました。

被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします。


死ぬ瞬間の5つの後悔

こころとからだのカウンセリング春日 はじっくりお話をお聴きしています。

暖炉

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

子どもの問題相談 

2016, 07. 26 (Tue) 02:52

子どもの問題行動がある場合、

保護者や先生、保育者から話を聞くことになります。

子どもにとって、人間関係の源は母親と父親です。

人それぞれの親子関係があり、その子の個性に影響を与えています。

子どもにとってどんな母親と父親の元で育ち、どんな風に関わられたか。

どんな人の人生でもとてもパワフルな影響力を持っているといえます。

子どもがまず生きていくために必要なのは

お母さん、お父さんに守られながら栄養をもらうことといえるでしょう。

必要な量を十分に与えられたら、

子どもは自分自身の力で自立する力を獲得する冒険に出られるものだと

思うこの頃です。

過不足があった場合に問題行動として表出するのか?

吃音という、ことばがうまく出なくて「あ、あ、あのさ〜」

というような感じでしゃべる子がいます。

あるお母さんは、子どものことが心配となると同時に

自分が子育てにプレッシャーを感じておられました。

それはまわりから「この子のここが気になるね〜」

と言われるようになったり、お母さん自身も緊張が高くて

子どもに安心を与える関わりができないからでした。

「うまくやらねば」という緊迫感のあるプレッシャーが

子どものことばの出に影響を与えているように見えるのでした。

お母さんが安心して子育てができないのはなぜか?

と考えるのと同時に、いかにお母さんが安心して子育てしていけるか

を相談しながら探っていくことが必要だと感じます。

たとえば、

お母さん自身もこどもの頃の親子関係が影響している場合もあります。

お母さんが自分の問題に気づいて改善をしていくことだけで、

子どもが成長していくことだってあります。

子どもの問題行動を解消するだけでは不十分な場合、

「不幸の連鎖を断つ」ための

保護者がサポートされることも大事だと思います。


精神分析の創始者 S,フロイトのことば

「すべての欲求を 際限なく 満たすことは 魅力的な生き方に見えるが

それは 用心より 楽しみを優先することを意味し、やがて その報いを 受けることになる」


こころとからだのカウンセリング春日
予約は電話でもメールでも可能です。

脱皮 

2016, 07. 14 (Thu) 13:53

今日も読んでいただきありがとうございます。

ブログを読んで来院していただいたく方が増えています。

こころとからだのカウンセリング春日 セラピーの詳細はこちら

脱皮

蜂の家の縁側にて象徴的なシーンに出会いました。

まさに脱皮の後。

脱ぎたてのセミ。

次のステップへ向かう解放感を感じます。

人間の一生も、目には見えないけど、脱皮を繰り返しているように思います。

生活で身につけた思考のパターンや人間関係のしがらみなどなど。

今の生活にはもう不要なのに捨てられない習慣から脱皮をしていければいいのでしょうが、

人間の場合は、セミのようにきれいに脱皮するということが難しいですね。

「今、ここのわたしは、どのように生きたいのか。」

「それを邪魔している思考や観念は何か」

確かめながら、捨てたり作りなおしたり、

新しい思考や観念を取り入れたりの作業がカウンセリングという作業と言えます。

ほとんどの人の場合、
子ども時代の対人関係のパターンは、その人の今の対人関係のパターンに取り入れられています。

純粋な形か、反逆の形かは様々なものです。

私も、男4人兄弟の末っ子として生まれ育って、

両親や兄弟との関係が色濃く残っているのですが、

心理療法や人間関係論を学び、実践して表層的なものから変化して、大小の脱皮を繰り返しています。

人間は過去の記憶を、今を生きやすいように合理化したり抑圧したりで自分ひとりでは
変化は難しいものと思います。

心理療法やカウンセリングという他者との人間関係による援助ができてきたのもと思われます。

時には非日常の空間で集団での人間関係の学びを体験することもおすすめです。

ヒューマンインターラクション・ラボラトリー研究会
http://hi-laboratory.com/hil-about.html

札幌、山梨、沖縄と3ヶ所で開催されます。

大切にされる、葛藤する、しがらみなく今の自分を見つめる体験をするなど、

人間関係を体験的に学べる機会は貴重なものです。

脱皮して柔軟な自己になってみたいなという方は、カウンセリングも含めてご検討ください。

http://kokokarayamanashi.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

ありがとうございました。













ててて! テレビ出演! 

2016, 07. 14 (Thu) 11:53


出会いはいきなり!!

臨床心理士として

テレビに出演します。

7月17日(日)

YBS(山梨放送)11:45〜12:00

「子育て日記」
http://www2.ybs.jp/kosodate/

テーマは
「基本的生活習慣の身につけ方」

県外の方は放送終了後にホームページでご覧いただけます。

当院のブログを製作の方がご覧になっていただいてのオファーでした。

オファーから1週間で蜂の家(はちのや)で撮影をしました。

カメラの前でテーマについての話と
いくつかの質問に答えて話すという、いい体験をさせていただきました。
落ち着いて話せているという感想を妻からもらいましたが、

頭のキャパは落ちて汗びしょびしょでした。

皆さんにはどう映るでしょうか?



IMG_5909.jpg

IMG_5882.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

自立開業して思う事 

2016, 07. 06 (Wed) 00:09

こころとからだのカウンセリング春日 予約受付てます

4月に こころとからだのカウンセリング春日 を開業して3ヶ月が過ぎました。
現状は学校カウンセラーや大学の非常勤講師、不定期の乳幼児保健相談を兼務しており、
どっぷり開業しているわけではありません。

兼業だからこそ感じることもあります。
いいように変化したことは、
どの仕事も一期一会、一所懸命という思いが深まったということでしょう。
どの仕事にも張り合いが出てきました。

悪い変化はいまのところ感じません。

そして、開業して自立したように思うよりも家族や仲間、
恩師の支えで今こうしてやれていると感謝を強く感じます。

自立は、他者の支えあってのこと。

自力だけでは折れてたかもしれません。
ありがたい他力を日々感じることができています。

セラピーを受けてくださった方々にも感謝です。

気光整体や心理療法・カウンセリングが好きな仕事なんだなと思います。

観音菩薩を祀るお寺の保育園で気づいたことでした。
音を観るセラピスト、観音菩薩のような人助けをしていきたいと思います。

童心のあこがれです。
合掌。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


こころとからだのカウンセリング春日 予約受付てます