スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い人と熱くない人 

2014, 09. 19 (Fri) 23:03

運動会シーズン

熱くなれる生徒と熱くなれない生徒。
どこに違いがあるのだろう、と疑問に思っています。

私も熱くなれるときとなれないときがありました。

運動の得意不得意だけではない、熱くなれない時があります。

熱くなれるときっていうのは、わくわくしたり友達やクラスメイトなどの関わりのある他者との、コミュニケーションが楽しいときだったような。

全員で何かに向かうという集団の昂揚感は、戦争に向かうときや戦時中の日本に似ているのでは?

NHKの朝ドラ「花子とアン」を見て感じました。

そう思う今の私には熱くなりきれないものもあります。

 熱い派、熱くなれない派どちらにとってもよい運動会となりますように。

何を指針に教育に関わるのがいいのか。

もやもや。

先生たちに何を大切に子供の教育に関わっているかを聴いてみたいものです。

ごきげんよう。



 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。