帰省? 

2014, 08. 17 (Sun) 10:55

2014-08-09-14-55-29
2014-08-16-19-33-43
2014-08-16-19-37-24
2014-08-16-19-49-31


二週連続で関西に帰省。
海なし県の山梨県に住んでいるせいで、大阪に出ると海鮮が食べたくなるんです。
天満の春駒寿司に中央卸売市場の魚河岸たちばながお気に入り。
どちらも待ちが覚悟なところ。

アイラブ大阪グルメ。

自分の感覚に素直に生きる。


そのための責任は自分でとる。

自分にどういう約束をして生きるか。

これは立ち止まってよく考えてみるといいと思います。

できれば日常の生活空間から離れてみて。

お盆でもあるし、先祖との対話のつもりで自分のルーツを意識するというのもいいのではないでしょうか。

先祖から応援されている気になったりもします。

しっかり日常の生活に戻ることも忘れずに。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

学ぶこと 

2014, 08. 13 (Wed) 11:38

2014-08-02-18-34-39

山中湖からの夕富士


自分を表現するとか自分を生きる作法というのを若いうちに学ぶことができるなら時代や社会経済の枠にかっちりはめられて生きなくてもいいのにな~。

もちろんいつの世代でも楽に生きる処世の作法が備わっていることに越したことはないです。


頂きに登る登山口や登山道は先人が切り拓いたところ。
人の生きる道も自分で切り拓く必要はなく、先人に学べばいいんだと思います。
学びを実践してるうちに自分が形づくられていくことを頭の柔らかいうちに知ってほしい。

涼風の八ヶ岳清里高原にて。

心のたなおろし 

2014, 08. 09 (Sat) 10:08

DSC_0833 (800x536)
高速バスで山梨から大阪梅田へ向かっています。
やりたかったことは、やりなれてくるといつしか不平不満の対象になってしまう。
そんなことに気づきました。飽きるとは違う感じです。

不平不満も認めて、そのことを感じたりいろんな見方をして味わってみると恵みを与えてもらっていること、それに出会ったときのことか想い浮かび、感謝したくなる気持ちが芽生えました。
忙しくても暇でも自分の心の中の棚卸をすることを大切にしたくなりました。

クリアリング・ア・スペースという言い方もします。心の空間作りや心の整理。
心の中にはいろんな体験が混ざっていて、自分の見方や捉え方の癖で変質するものです。

車窓の風景を見ながら、あれやこれやの記憶とその感じが浮かんできて、自然に整理されました。

感謝。