自分らしさを愛せますか? 

2014, 06. 21 (Sat) 23:13

「自分らしさを愛せますか」
アメリカで記録的なベストセラーで「愛」を講義する南カリフォルニア大学教授の本を読みました。
原著 Living,Loving,&Learning 
1982 by Leo F. Buscaglia, Ph. D. Inc.
訳 草柳大蔵 
三笠書房
08
お気に入りのブログを数珠つなぎをして、推薦書のベスト3とされていたので読んでみました。
http://mashcosme.exblog.jp/2075777
9/(美容研究家マッシュさんのブログ)

愛するということについて、他者を愛することよりも自分を愛することに説かれたものです。
読み物としてサクサク読めるのですが、訳文がうまくて珠玉の名言として響くものが多数ありました。
訳者はEテレの「こころの時代」のインタビュアーとしても度々登場する人で、わかりやすい丁寧な文章だと勉強になりました。

「学ぶことのできる人は学びかえることも、新しい方法でもう一度学ぶこともできる。」

私たちは生き方を学ぶ経験がなかったり、学ぶ方法を知らないと不自由な人生を過ごしてしまっているのではないか。
そんな思いを持ちました。

自分の人生をよい方向にアレンジしていく力が誰にもあるのではないでしょうか。

そう望む人におすすめします。

最近、勉強会でも人の尊厳を大切にすることを意識しようと思う学びがありました。
出会う人の尊厳と自分の尊厳をどちらも大切にしたいと思います。



 

嘘から出る誠 

2014, 06. 03 (Tue) 02:13

2014-06-02-17-17-37


ウソの取り扱いは、最近考えてるトピックです。

カウンセリングをしていると、つじつまが合わないような、自分をよくみせようとする心が動いているようなときがあります。
どうしたものかな~。
直接、ウソはよくないよ~と伝えること違う気がしてました。

信頼してる先生の本には、来談者のウソを大切にする。
だって、ウソまでつかなければいけないだけ、そのウソは本当のものを抱えているから。
ウソをその人の成長に役立てたいなら、そのウソも含めてすべてその人全体のありのままの心を大切にすることだ。
ということが書かれています。

ウソをつかなければいけないときは多々あります。
ついつい、ついてしまうウソもあり後ろめたさを感じることもあります。

本音だけで人間関係や社会生活を送ると、お互いにとてもしんどいことになります。

ウソはいけませんということは、承知ですが、その人が何を言いたかったのかという気持ちをしっかり受け止めてあげることは、一段深い援助的なコミュニケーションだと思います。

ウソはその人の心の真実を表しているものと考えてあげてもいい。

嘘から出た誠という諺は生きていると先生は記されています。

休日のドライブ 

2014, 05. 31 (Sat) 20:34

今日は梨北へドライブ。
「おちゃのじかん」という自然食カフェでランチ。
自家製の糀や味噌を聞かせた野菜中心の美味しいメニューでした。
手作り糀をしてみたくなりました。
IMG_2409



カフェからの眺めも最高!
南アルプスの甲斐駒ケ岳や鳳凰三山(地蔵ヶ岳・観音岳・薬師岳)が木々の間から望める有難さ。
IMG_2430


番犬marronも拝んでいる?
IMG_2419



こんなところで体にやさしいものをいただき、森林浴をしてカウンセリングや整体をしてあげられたら、都会暮らしの人は滋養になるだろうな。


帰りには朝ドラの「花子とアン」のロケ地の看板を発見。
韮崎市の民族資料館にありました。
少女時代に花が父に連れられて、修和女学校に入るために連れて行かれた地元の教会でした。
学芸員さんに優しく説明されて、満足の見学でした。
IMG_2435


その後、
増冨温泉までドライブをして北杜の野草茶を購入したのと韮崎の井筒屋醤油で醤油と味噌を購入。
地のものを食べて滋養強壮。

エネルギー高めていきます。



 

移動 

2014, 02. 25 (Tue) 08:35

大雪の記憶がまだまだ鮮明な山梨にこれからまた向かいますとある面接を受けに。
朝の甲府行き高速バス、近鉄クリスタルライナーは乗客3名。座席指定だけど、"空いてるお好きな席どうぞ"とファミレスか!とツッコミたくなる案内をしていただきました。今回の帰りも含めて一ヶ月で5回の乗車。昼の移動は景色が楽しめてワクワクします。


阪神高速に乗ってると製薬会社のでかくてきれいなビルや病院が目に入ってきます。日本経済のホメオスタシスは製薬会社や化学薬品、そして医学によって均衡を保たれてるかのように感じます。それだけ薬品が人の身体に投与されているということでもあります。
感謝

オープン 

2014, 01. 26 (Sun) 01:38

頭の中の整理のためにブログを始めてみることにしました。

いわゆるストレス対処のためです。

私の考えていることを何かに書きとめたほうが、思考の混乱を防げるということと、文章化してみることで表現力の上達法になること、人生の流れを記録できることが、ブログをする利点だと思います。

文章にあまり自信がないので、時間がかかる上に書きたいことが平易に表現できないことがストレスです。
このストレスになることにもチャレンジして実生活が簡単に描写できればもっと楽に生きれるだろうと思うので、毎日書いていきたいと思います。

今日の特記事項は、
重層とクエン酸を入れた風呂に入ったので、いつもより入浴後の温もりが長持ちしています。
お湯はしっとり感が出て乾燥肌にもよい感じです。

ちょっとした工夫で、お風呂も快適になります。

重層とクエン酸は大さじ2:1でいれています。